東日本大震災で避難されている方々の住む東松島市の仮設住宅で集会室となっている施設に「床冷暖房」と窓の断熱化「まどりーど」を社会貢献として無償設置する計画の第一次分(8/27)、第二次分(9/17)を無事修了いたしました。

 

第一次計画の東松島市川下字内響地内の仮設住宅集会室は、広さ約30畳に「床冷暖房」とまどりーど12枚設置致しました。

第二次計画の東松島市大塩字緑ヶ丘4丁目地内の仮設住宅集会室は、広さ約90畳中40畳程「床冷暖房」を敷設し、まどりーど20枚設置致しました。

両施設共、仮設住宅入居者の方々の集会やイベント、幼児、子供の保育や集いに利用されています。

 

今回の「床冷暖房」と「まどりーど」の工事は第一次、第二次共2日間の日程で計画しましたが、スタッフの頑張りでどちらも1日で完成しました。

まだ、残暑厳しい状況で床冷房が必要な事がありますが、間もなく厳しい寒さの冬が訪れます。集会室は、お年寄りや子供、幼児の集まりが多い場所ですので快適な床暖房で過ごすことが出来れば今回の社会貢献は充分生きるものと思います。

 

最後にこの度の社会貢献、皆様方の多大なるご協力を賜り心より感謝申し上げます。

被災者そして市役所の担当方を交えての集合写真は本当に貴重な記念になりました。

改めて全国ネットワークの魅力、素晴らしさを実感出来たことが一番でした。

 

東松島市の避難仮設住宅の集会室に「床冷暖房」「まどりーど」設置完了のご報告

今回の社会貢献協力会社様

㈱長府製作所様・()新栄インテリア様・コスモヒーティング様・㈱ジューテック様・小泉機器工業㈱様・ミナミ総業㈱様・()柳澤樹脂様・㈱ヤマキ総研様・コアネット様・㈱中央環境プラント様・㈱環境サポート様・()大同住器工業様・()ヤマ住宅設備様・㈱谷口石油様